Aikoのプロフィール

Aiko:江戸賀あい子 野乃川あいこ 野乃川愛七
長崎県長崎市出身
 高校卒業後、大学進学のため東京へ。以来、東京住まい。
 結婚生活を経て、

◎80年代半ばより、主に音楽・映像の分野で、翻訳・通訳・字幕制作・執筆活動を行う。ミュージック・ビデオ、ビデオ用洋画の字幕スーパー、数十本、洋楽CDの対訳は200タイトル近い。
来日ミュージシャンの通訳、ツアーマネージャーなど、音楽業界では裏方として、ミュージシャンを支える仕事を行ってきた。

◎90年代より、自らも音楽活動を開始。96年には、仕事を通じて知り合ったミュージシャンたちと、ロンドンにてデモテープを収録。このときレコーディングした「楽しい酒場/ワイルド・ナイト」は、カナダのTV制作会社の目にとまり、1997年にカナダのCBCのドキュメンタリー番組「Canadian in Japan」において、日本のロックミュージシャンとして、江戸賀あい子のライブとインタビューが紹介された。

◎2000年には、この2曲を含む11曲入りフルアルバムCD、
「Passion」をリリース。

【楽しい酒場】
https://www.youtube.com/watch?v=fIv0Nl-8V9U
【passion】
https://www.youtube.com/watch?v=VpkJu9QTIeo
【Flower in the rain】
https://www.youtube.com/watch?v=CGpY1wrQZ3Y
【おっかけっこ】
https://www.youtube.com/watch?v=Ryo5TIk7eIg
【明日愛して】
https://www.youtube.com/watch?v=YrOlLmCv6GE

また、2005年11月には、再びロンドンにて海外のミュージシャンとレコーディング、4曲入りマキシシングル「White Dreams」をCDRにて、発売。
シンガーソングライターとして、東京都内のライブハウスを中心に、バンド・ピアノの弾き語りでの演奏活動を行う。また、海外のジャズミュージシャンとのセッション、噺家さんとのコラボレーション、各種施設でのボランティアなど、ジャンルにとらわれない活動を行っている。

さらに、2002年初めに噺家さんと知り合ったのをきっかけに、子供のころから憧れていた、和の世界にも目覚め、長唄三味線を松永鉄九郎に、日本舞踊を藍川裕に、ここ数年は新たに小唄を春日とよ子に師事。よき芸人を目指して精進中である。

 又、落語への関わりから、新人物出版社刊行の「落語への招待1-3」
(2008年1月、7月、12月発売)の企画制作に参加した。江戸賀あい子

「原色再現/江戸名所図会/よみがえる八百八町」新人物往来社
(2010年8月発売)の解説を執筆。江戸賀あい子

「やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き!」新人物往来社
(2011年8月発売)"三遊亭円朝と怪談落語ブーム"の項。野乃川あいこ

「江戸東京 味の散歩道」山川出版社
(2011年12月発売)"古今亭菊之丞さんと落語の舞台を散策"の項。野乃川あいこ

書籍/CD/DVD/その他 参照


駒札駒札

2006年ごろ 
青山のクラブにて、真夜中のイベント

駒札2007年 
高田馬場フォルケッタ はっとり君のギターで歌うあいこ 落語とのコラボ

2009年
たけ平くんとの写真
長崎ぎやまん寄席 長崎市伊勢宮にて、林家たけ平さんと

駒札2010年
中野芸能小劇場ロビーでのアップ写真
中野芸能小劇場にて 花くらべの会

2010年
中野芸能小劇場での舞台
「夕暮れ」を踊る 中野芸能小劇場 花くらべの舞台

2012年5月
文楽の人形遣い人間国宝の文雀さんと
吉田文雀さんと楽屋にて

駒札2012年5月
なかのZERO野方区民ホール
「都鳥」を踊る 野方区民ホールにて 花くらべの舞台

2012年 7月28日
新宿 画廊ポルトリブレにて
三味線ライブ